読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#アラフォー #おひとり #派遣社員 #給与差押え #債務整理中

このブログは、私の復活物語になる。

アラフォーの派遣生活、新たなダブルワーク探し。

東京に居るなら、東京だからこそ出来る仕事がしたい。


そう思って、レストランのアルバイトを辞めたものの、その後すぐに、差押えの通知が来て、慌てた私は、また、レストランでの仕事を探し始めた。

何やってるんだろう、と、思ったけど、すぐに収入を得られる、私に出来る仕事は、他に思いつかなかった。

すぐに、働きたいと思えるレストランを家の近くに見つけ、働き始めたが、何かピンとこなかった。いい店だったし、やっぱりホールの接客は楽しかったが、しっくり来なかった。


飲食店で働くにあたって、相性やフィーリングはとても重要だと思う。恋愛に、似ている。どちらかの片思いでは成り立たないし、上手くいかない。


食事と恋愛が密接な関係があるのと、一緒だろうか。好きでもない人との食事より、好きな人と食事をする方が楽しいし美味しく感じる。それが相思相愛なら、尚更だろう。


私は、せっかく働き始めたそのレストランを体調を理由に、すぐに辞めた。


お店の人は残念がりつつ、接客はあなたの天職だと思う、と言ってくれた。


私自身も、そう思っている。


私は、友人がとても少ない。少ない、というより、数える程しかいないのだけど、その少ない友人のほとんどは、飲食関係者、もしくは、食事や料理を、生活の中でとても大切にしている人だ。


やはり、飲食に関係する仕事が私の進むべき道なのだろうな、と、思う。


何か、この東京で、私の能力を活かすことの出来る飲食に関する仕事はないものだろうか。


私は日々、インターネットでアルバイトの検索をした。